八百長疑惑報道に日本相撲協会は静観の姿勢・芸能情報・ニュース・スポーツ・など国内外のさまざまなニュース・情報など気になった事を取り上げるブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八百長疑惑報道に日本相撲協会は静観の姿勢


週刊現代の八百長疑惑報道に関し、大関・白鵬の師匠、宮城野親方(元十両・金親)が騒動で迷惑をかけたとして、横綱・朝青龍、大関・魁皇らの師匠に謝罪したことが分かった。

何も無くての謝罪じゃないでしょう! 

21日に発売された週刊現代は、宮城野親方が元愛人に対し、昨年名古屋場所の朝青龍対白鵬戦が八百長だったと告白したと報道。さらには千代大海や魁皇の疑惑にも言及し、その会話が録音テープに収められているという。同親方を聴取した日本相撲協会は今回の報道に関し、静観の姿勢を示している。

相撲も人気低迷してる中八百長の可能性はは高まってきましたね!

(引用:http://news.livedoor.com/article/detail/3173406/

スポンサーサイト
Copyright © いろんなことに興味津々 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室