負け犬キャラを演じ続けていた青田典子・芸能情報・ニュース・スポーツ・など国内外のさまざまなニュース・情報など気になった事を取り上げるブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負け犬キャラを演じ続けていた青田典子


結婚と離婚歴がバレた青田典子(39)が17日、都内で釈明会見を行った。飲食店を経営するバブリーな男性(38)と04年11月に結婚。翌年10月に離婚していた。

定刻に45分遅れで登場した青田の会見は、「お騒がせしてすみません」と平謝りから始まった。

遅れちゃまずいでしょ印象悪いよ!

「(結婚を隠していたのは)負け犬キャラ作りのためとは、まったく関係ない。当時は低迷していて、あまり注目されていなかったので、報告する機会がなかっただけ」

結婚報告で少しでの注目してもらえばよかったのに!

「仕事が忙しくなると、『オレと仕事のどっちが大事だ』となって。それが離婚の理由です」

 だが、別れた前夫と今も一緒に暮らしていることについて聞かれると、「よき理解者で大人同士、尊敬できる。報道がきっかけで再婚するかもしれない」とシドロモドロ。報道陣を“説得”はできなかった。

「要するに、『負け犬』『賞味期限切れの女』を演じるには、幸せな結婚生活を見せるのはマズイと考えたのでしょう。当然、所属事務所もこの事実を知っていて隠していた。青田は昨年10月、自伝的エッセー『ギリギリ。おんなの賞味期限』を発売。テレビ番組の企画で見合いもしている。結婚できない女を装って印税や出演料を稼いでいたわけです」(芸能リポーター)

これからはキャラから何から今までと違った見方をされるのは間違いないだろうから生き抜いていくのはきついでしょうね!

(引用:http://news.livedoor.com/article/detail/3169369/

 

 

スポンサーサイト
Copyright © いろんなことに興味津々 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室