ほしのあきがお姫様役で仮面ライダーに出演!・芸能情報・ニュース・スポーツ・など国内外のさまざまなニュース・情報など気になった事を取り上げるブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほしのあきがお姫様役で仮面ライダーに出演!


タレント、ほしのあき(30)が劇場版「仮面ライダー電王」(長石多可男監督、8月4日公開)に時代劇のお姫様役でゲスト出演することになり、このほど東京都稲城市内で撮影に臨んだ。

時空を超える電車・デンライナーを操るライダーの戦いを描く物語で、ほしのはライダーがタイムスリップした江戸時代の場面に登場する豊臣秀頼の妻、千姫役。着物で自慢の巨乳を封印したが、「無礼者!」などと歯切れのいいセリフ回しで熱演を繰り広げた。

タイムスリップするって仮面ライダーもすごい設定になってきてるんですね!

無事収録を終えると「仮面ライダーシリーズは何度もオーディションを受けて落ちまくってきたので幸せ。仮面ライダーに守ってほしーの」とご機嫌。加えて「着物だとチャームポイントの胸を隠さないといけないから、ものたりないーの。次はテレビシリーズに」と出演をおねだりした。

今回はオーディション受けなくて出演以来が来たんでしょうからよかったですね!

6日は都内で初フォトエッセー「HOSHINO MADE」(ソニー・マガジンズ、2520円)の発売記念イベントを開催。千姫役から一転、胸元がU字型に空いたセクシーワンピース姿で登場し「これを読めば、ほしのあきが全部わかります」とPRしていた。

(引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070507-00000001-sanspo-ent


スポンサーサイト
Copyright © いろんなことに興味津々 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室