スポーツ・芸能情報・ニュース・スポーツ・など国内外のさまざまなニュース・情報など気になった事を取り上げるブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチローが大活躍!!ランニング本塁打など3安打でMVP


イチロー選手はア・リーグの1番・中堅で先発出場。球宴史上初のランニング本塁打を放つなど3打数3安打の活躍で日本人初のMVPに輝きました!

イチローは第1打席、ピービ(パドレス)と対戦、2球目の真ん中低めを右前に運んで出塁した。球宴での安打は2年ぶり。イチローは第2打席もシーツ(ブルワーズ)の変化球をバットに乗せて左前にポトリと落とす左前打。
 迎えた第3打席目は0―1の五回1死一塁の場面で登場。ヤング(パドレス)の初球、ストレートを叩いた打球は右翼フェンスを直撃。打球が転々とする間にイチローは本塁に悠々帰り、逆転ランニングホームランとなった。米球宴でのランニング本塁打は78回の歴史で初という快挙で、球宴での日本人選手の本塁打は初。球宴でのイチローの通算安打は6本となり、この打席でベンチに下がった。

初出場の斎藤隆投手(ドジャース)はナ・リーグの7番手として七回に登板。1回13球を投げて3者凡退の好投。

斎藤投手もオールスターでも好投を見せてくれましたね!

試合はアメリカン・リーグが5対4でナショナル・リーグを下した。


 引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070711-00000915-san-spo
 

スポンサーサイト

八百長疑惑報道に日本相撲協会は静観の姿勢


週刊現代の八百長疑惑報道に関し、大関・白鵬の師匠、宮城野親方(元十両・金親)が騒動で迷惑をかけたとして、横綱・朝青龍、大関・魁皇らの師匠に謝罪したことが分かった。

何も無くての謝罪じゃないでしょう! 

21日に発売された週刊現代は、宮城野親方が元愛人に対し、昨年名古屋場所の朝青龍対白鵬戦が八百長だったと告白したと報道。さらには千代大海や魁皇の疑惑にも言及し、その会話が録音テープに収められているという。同親方を聴取した日本相撲協会は今回の報道に関し、静観の姿勢を示している。

相撲も人気低迷してる中八百長の可能性はは高まってきましたね!

(引用:http://news.livedoor.com/article/detail/3173406/

「特待制度」驚きの実態!甲子園優勝21校を含む400校1万人アウトか


高校球界を揺るがす実態が明らかになった。日本高野連は2日、加盟全校に実施した日本学生野球憲章13条に違反するスポーツ特待制度の適用校の調査を締め切った。

午後6時時点で、横浜(神奈川)、駒大苫小牧(北海道)などの甲子園優勝21校を含む合計334校の申告を発表し、47校が春季大会などへの出場を辞退。当該部員7457人は5月31日まで対外試合出場禁止処分、野球部長は退任となる。最終校数、学年別人数は3日に公表される。

すごい数になりましたね~!それに甲子園優勝校21校だって!特待制度って言うのは当たり前の事だと思ってたら実際は違ってたんですね!処分も結構重いんですね!

スポーツ特待制度の採用校は、予想をはるかに上回った。午後5時に282校、5702人が適用とした発表は、1時間後には334校、7457人まで増えた。会見した脇村春夫会長(75)は「驚いている。憲章13条が十分理解されておらず遺憾。我々も指導が至らず反省している」と苦渋の表情を浮かべた。

実際学校側は特待制度の違反を認識していたんだろうか?

 

続きを読む

俊輔株急騰中!移籍金は12億円


中村の市場価値は2シーズンで2倍以上に膨れ上がった。05年にレジーナから移籍した際には280万ポンド(当時のレートで約5億4000万円)だったが、今季の活躍で評価額は上昇。地元紙サンなどは移籍金について既に500万ポンド(約11億8000万円)と報じている。日本選手に詳しいイタリアの代理人、ペトリッカ氏も「次が最後のキャリアになる可能性も高い29歳。でも、価値は上がっている」と驚きを隠さなかった。

海外での成功はやはり大きな結果を生みますね!

イングランドのプレミアリーグのクラブから興味を示されているとの情報もあるが、クイン会長は「500万ポンド積まれても手放さない」と来季もエースとして期待する。中村サイドも現時点では移籍への積極的なアクションを起こしていない。

チームの要の選手ですもんね!

中村は23日の会見では、移籍に関する質問をはぐらかし続けた。セルティック残留の基本線に変わりはないが「若かったらセルティックでもう少しやって、スペインに行ってから日本に戻りたい」とスペインへの未練ものぞいた。どんなクラブがオファーしてくるのか。「オフになったら考える」との言葉には、12億円の男の興味とプライドがのぞいた。

とにかく出場機会の多いところが第一でしょうね!

(引用:http://news.livedoor.com/article/detail/3132503/

ミルコ、右ハイキックで失神KO負け!!


 

 総合格闘技大会UFC70が21日、英国・マンチェスターで行われた。06年PRIDE無差別級GP王者ミルコ・クロコップ(32)=クロアチア=が柔術家ガブリエル・ゴンザガ(27)=ブラジル=に1R4分51秒、右ハイキックで失神KO負け。

左ローキックをつかまれて寝技に引きずり込まれると、上からのひじ攻撃で額をカット。立ち上がって反撃を試みたが、こめかみを蹴り抜かれた。

いつも自分がやってることをやられてしまった訳ですね。

 数分後に意識を取り戻したミルコは「何が起こったか分からない。次戦? 今は分からない」と、04年4月のケビン・ランデルマン(米国)戦以来、3年ぶりのKO負けにぼう然。この敗戦で、8月に予定されたUFCヘビー級王者ランディ・クートア(米国)への挑戦は消えた。

ミルコは日本での総合格闘技で蹴りを使って仕留める圧倒的な力を見せていたけど世界にはそのミルコを蹴りで倒す奴も普通にいるんでしょうね!

今年11月にクロアチア国会議員の任期が切れるミルコは、格闘技に専念するために警官に戻る。PRIDEとUFCの2冠王の夢はあきらめない。

(引用:http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/fight/48813/

楽天・田中、ソフトバンクを相手に完投で初勝利!


楽天の新人・田中が2けた13三振を奪い、完投で初勝利を挙げた。

高卒ルーキーでホークス相手に13奪三振の完投勝利は見事ですね!

4度目の先発でやっとつかんだ初勝利。楽天・田中は目を潤ませていた。プロ選手として球場で目を潤ませるのは2度目。初登板のソフトバンク戦(3月29日)で序盤KOされて以来だ。その悔しさがあってこそ、この日の喜びがあった。

過去3試合の登板で成長した。我を失い、実力を発揮できなかった初登板。2度目の登板(5日、日本ハム戦)は丁寧に投げすぎて勢いがなかった。3度目(12日、西武戦)は力強かったが、一本調子だった。それぞれ得た反省点を克服した集大成が、この日の登板内容につながった。

 

続きを読む

城島が松坂のジャイロのについて語った


城島が、“ジャイロ”の秘密を明かした、とマリナーズの地元紙「シアトル・タイムス」紙の電子版が11日付けで報じた。


 城島は、日本の福岡ソフトバンクホークス時代に、当時、西武にいた現レッドソックス・松坂大輔投手と対戦。118度打席に立ち、ヒットは32本。打率・271で、本塁打を5度、放っていると同記事。全米で話題を呼んでいる松坂の“魔球”について、「“ジャイロ”と呼びたいなら、それでいい。でも、僕に言わせれば、カット・ファースト・ボールのことだと思う。

ジャイロかと騒がれるような球を投げるのならそれはそれでやっぱり魔球なんでしょう。

松坂の他にも、それを投げる投手は結構いると思う。捕手としては、捕球が難しい球で、打者としても打つのが難しい」と、地元紙に語っている。

更に、城島は、マリナーズの・フェリックス・ヘルナンデスも「彼も、(ジャイロと)似たような球を投げている。でも、彼の場合は、スライダーがそれに当る」と分析。イチローとの7年ぶり対決にスポットライトが当っているが、マウンドでの“ジャイロ合戦”も興味深い。

ジャイロであるにしろ無いにしろ松坂の球種はどれもレベルが高いですよね!

(引用:http://news.livedoor.com/article/detail/3116554/

横浜が那須野に5億3000万円 ルール違反の契約金


プロ野球の横浜が2005年に入団した那須野巧投手(24)に、最高標準額を超える5億3000万円の契約金を支払っていたことが11日、分かった。球界関係者が明らかにした。西武の裏金問題で揺れる球界のルール違反が他球団にも拡大した。

やはり出てきましたね!

那須野投手は2005年に日大から自由枠で横浜入りした左腕。12日発売の「週刊文春」が、同投手への5億3000万円の契約金支給を伝えた。球界関係者は記事内容を認めた。同誌は、契約金のうち3000万円が日大監督に渡ったとも報じているが、プロ側はその件は関知していないとしている。

こんな金額もらう側も怖くならないんですかね!プロでやっていけるという自身が出ないと自分自身になかなか評価できないと思うんですけどね。

新人選手の契約金の最高標準額は「1億円プラス出来高払い」となっている。しかし、西武裏金問題の実態解明を進めている調査委員会(池井優委員長=慶大名誉教授)は「倫理行動宣言」が採択された2005年6月以前に15選手に対し、合計で11億9000万円の超過契約金の事実を公表している。

裏金問題をバンバン暴きだしてアマ側の支払い要求なんかもはっきりさせてほしいですね!

(引用:http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/npb/47171/

Copyright © いろんなことに興味津々 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室